ワードプレスブログを簡単クイックスタートで開設する手順

Word Press
管理人
管理人

どうも、はじめまして。

当ブログ『こんな会社やめてやる!』の管理人satotsuです。

 

この記事は、

・ブログやサイトを始めたいけど、WordPressの始め方がわからない!

とお悩みの方へ。

 

◎本記事の内容

『mixhostクイックスタート』を使ってWordPressのブログ、サイト開設手順を掲載しています。

 

 

手順ごとに画像を使って説明していきますので、

・なにを入力したらいいのか分からない!

・どこをクリックしたらいいのか分からない!

と、お困りの方でも、

 

手順通り進めていただくだけでOKです

 

 

でも、

・説明ばっかりで分かりづらい!

・いちいち説明なんか見なくてもなんとなく分かるから、手順のみを掲載したWordPressの始め方ってないの!?

という方は、下記の記事で説明を省いた手順のみのWordPressの始め方を書いていますので、そちらをご覧ください。

 

 

ちなみに、なぜmixhostのクイックスタートでWordPressを始めるのかと言うと

初心者にはほんとうに簡単だからです。

 

管理人
管理人

実際、わたしもmixhostのクイックスタートを使ってWordPressを始めましたが、めっちゃ簡単に出来ました

始める前はなんとなくハードルが高いイメージのWordPressですが、クイックスタートのおかげで、ややこしい手順や設定は一切なく、初心者にはおすすめの始め方です!

 

 

この記事を読むことで、

今日からあなたもブロガーの仲間入りです!

 

1時間もあればブログ、サイトを開設できますので、1時間だけお付き合いください!

管理人
管理人

サクッとやってしまいましょう!

 

 

スポンサーリンク

mixhost公式ページを開く

まずはmixhost公式ページを開きます。

 

 

 

今すぐmixhostをお申込み』をクリックしてください。

 

レンタルサーバーのプランを選択

つぎは、レンタルサーバーのプランや契約期間の選択サイトのタイトルユーザー名やパスワードを設定していきます。

 

レンタルサーバーのプランを選択

下記のスタンダード、プレミアム、ビジネス、ビジネスプラス、エンタープライズの5つのプランから、好きなプランを選択します。

プランは後からでも変更できますし、月々の費用を安く抑えたい方は、とりあえずスタンダードプランを選択してください。

管理人
管理人

ただ、わりと頻繁にキャンペーンが開催されているので、キャンペーン期間中はスタンダードプランよりもプレミアムプランのほうがお得です。

 

なぜなら、プレミアムプラン以上を購入すると、

初回お支払時(次回更新まで)は月々のサーバー代が半額になり、スタンダードプランとプレミアムプランの金額差が、実質ほぼ同じになるため。

 

どういうことかと言うと、例えば契約期間を12ヶ月にした場合、12ヶ月後の次回更新までは月々のサーバー代が半額!ということです。

 

管理人
管理人

月々のサーバー代がほぼ変わらないなら、プラン内容がグレードアップしたプレミアムプランのほうがお得だよね!

 

 

契約期間を選択

下記の3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月の5つの期間から、契約期間を選択します。

期間が長くなるにつれて月額料金も安くなりますので、長期での契約がおすすめです。

 

おすすめの理由

12ヶ月以上の申込みで、『.com』や『.shop』といった多数の人気ドメインが永久無料になります。

※ドメインって何?と思われた方、あとで出てきますのでご心配なく。

 

もちろん、お試しで3ヶ月だけといった短期の申込みでも構いませんが、初心者の方がブログやサイトで収益化を目指すなら、正直3ヶ月では結果が出ないでしょう。

最低でも半年~1年は続けないと収益化すら出来ません。

 

・副業で稼いで脱サラしてやるんだ!

・ブログで稼いで今よりもっといい暮らしを手に入れてやるんだ!

 

という方は、どうせやるなら覚悟を決めて36ヶ月払いにしましょう!

管理人
管理人

わたしは脱サラしたい願望がかなり強いので、迷わず36ヶ月払いを選択しました。笑

 

ブログは長くやればやるほど収益化できる可能性がありますので、契約期間の選択は長期での契約をおすすめします。

 

 

WordPressクイックスタートの利用有無

本記事の重要ポイントである、クイックスタートの利用有無。

初期の状態では『利用しない』にチェックが入っていますので、利用する』にチェックを入れてください。

クイックスタートを利用すると、WordPressを自動でインストールし、本手続き終了後すぐにブログをスタートできます。

 

チェックを入れると、下記3つの項目が出てきます。

・サイトのタイトル
・ユーザー名
・パスワード

 

 

サイトのタイトル、ユーザー名、パスワードを決める

WordPressクイックスタートを『利用する』にチェックを入れると、サイトのタイトル、ユーザー名、パスワードの3項目が出てきますので、それぞれ入力してください。

 

サイトのタイトル

その名のとおり、サイトのタイトルです。

たとえば、ラーメンを紹介するサイトを作る場合、『一日三食ラーメン三昧』といった感じで、任意のタイトルを入力してください。

管理人
管理人

タイトルは後から何回でも変更できるよ!

 

ユーザー名、パスワード

ユーザー名パスワードを半角英数文字で入力します。

 

ここで入力するユーザー名とパスワードは、WordPressにログインするためのパスワードです。
必ずメモを取ってください!

 

セキュリティの関係から、パスワードはアルファベット大文字、アルファベット小文字、数字を絡めた複雑なものがいいでしょう。

 

 

ドメインを選択

つぎは、ドメインを選択していきます。

ちなみにドメインとは、インターネット上の住所みたいなものです。

管理人
管理人

ウェブサイトがどこにあるかを判別する情報として利用しています。

 

 

ドメイン取得手順

新しくドメインを取得する』にチェックを入れ、取得したい任意のドメインを入力します。

取得したいドメインを入力後、任意のサブドメインを選択します。

管理人
管理人

サブドメインとは、ドメインの後ろに付く『.com』や『.jp』のことだよ。

ドメイン入力後、『検索』をクリックします。

※ドメインを検索することで、すでにインターネット上で使用されているドメインかどうかを確認します。

 

ドメインを取得できた方は『Whois情報公開代行無料』にお進みください。

取得したいドメインが空いていない場合は、このまま下記を読み進めてください。

 

 

取得したいドメインが空いていない場合の対処法

取得したいドメインが空いていない場合、下記の方法を試してください。

・サブドメインを変更する

・取得したいドメインに『ハイフン(-)』や『ドット(.)』などを入れる

 

 

サブドメインを変更する

対処法の1つ目は、サブドメインを変更する方法です。

どうしてもドメインを変更したくない場合、サブドメインを変更します。

(例)
『https://abcde.com』→『https://abcde.jp
という感じです。

 

『〇〇〇〇.com』は空いていませんというエラーメッセージが出たら、画面を下にスクロールし、空いているサブドメインを探します。

この時、サブドメイン右側に『取得できません』と表示されていたら、そのサブドメインは使用できません。

永久無料』や『2178円/1年』と表示されていたら、そのサブドメインは使用できます

特にサブドメインにこだわりがなければ、(予算の都合もありますが)使用できるサブドメインを選択してください。

管理人
管理人

ちなみにサブドメインは、どれを選んでも集客力や収益にほとんど関係ないよ!

 

記号(ハイフンやドットなど)を入れる

対処法の2つ目は、ドメインに記号を入れる方法です。

サブドメインは『.com』を使用したい、『.net』を使用したいなど、どうしてもお気に入りのサブドメインを使用したい場合、ドメインに記号を入れます。

(例)
『https://abcde.com』→『https://a-bcde.com』
という感じです。

 

 

管理人
管理人

取得したいドメインが取得できなかった場合は、ドメインに記号を入れることで、取得しやすくなりますよ。

 

Whois情報公開代行無料

ドメインを取得したら、Whois情報公開代行無料/1年』にチェックが入っているか確認します。

 

Whois情報公開代行とは、自分の個人情報のかわりにサービス会社の情報を公開する設定です。

 

管理人
管理人

情報公開代行のチェックを外すと、自分の名前やアドレスなどの個人情報がインターネット上で閲覧できるようになってしまうので、必ずチェックが入っていることを確認してください。

 

 

会員情報の入力

つぎは、会員情報を入力していきます。

管理人
管理人

あともう少しで申込みが完了するので、がんばってやってしまいましょう!

 

名前、住所、電話番号、メールアドレス、パスワードを入力してください。

 

ここで入力するパスワードは、mixhostにログインするためのパスワードです。

 

管理人
管理人

WordPressログイン時のパスワードとは違いますので注意してください。

 

 

お申込み内容の確認

会員情報を入力し終えたら、お申込み内容を確認し『次へ』をクリックしてください。

 

 

支払方法を選択

申込み内容を確認したら、つぎは支払方法を選択してください。

クレジットカードや銀行振込が選べます。

 

 

申込み

支払方法を入力し終えたら、お申込み内容の『利用規約に同意しました』にチェックを入れ、もう一度プランや契約期間、ドメインが間違っていないか確認して、最後に『お申込み』をクリックしてください。

 

お申込み』をクリックしたら、レンタルサーバーの申込みは完了です。

 

これでWordPressが使える状態になりました。

 

管理人
管理人

おめでとうございます!

それではさっそく自分のWordPressを見てみましょう!

 

・疲れたから休憩!

・とりあえず申込み出来たから続きはまた明日!

 

という方は、無理せず休んでいただいて構いません。

管理人
管理人

まずはWordPressを始めることが出来た!

それだけでも充分だと思いますよ!

 

 

さっそく自分のWordPressを見てみよう

WordPressを始めることが出来たら、まずは自分のWordPressサイトを見てみましょう!

 

WordPressを開設してそのままの人は下記の『マイページ』をクリックしてください。

 

 

申込みが完了してmixhostを一度閉じてしまったという方は、mixhost公式ページを開いて、画面右上の『マイページ』をクリックします。

メールアドレスとパスワードを入力してログインをクリックしてください。

ここで入力するパスワードはmixhostにログインするパスワードです。
管理人
管理人

WordPressのログインパスワードとは違うの注意してね!

 

 

マイページにログインしたら、下記のドメインをクリックしてください。

取得したドメインの一覧が表示されるので、取得したドメインをクリックしてください。

 

すると、取得したドメイン(あなたのサイト)が表示されます。

 

これがWordPress開設初期の画面になります。

とりあえず、WordPress開設作業はこれで完了です。

管理人
管理人

お疲れ様でした!

これであなたもブログの第一歩を踏みだせましたね!

※ただし、この画面はあくまでもサイト画面(読者が見る画面)のため、サイトの設定や編集が出来ません。

 

サイトの設定や編集はWordPress管理画面で行います。

 

 

WordPress管理画面の入り方

WordPressを開設したら、サイトの設定や編集を行うために管理画面に入らなければいけません。

ここからは、WordPress管理画面の入り方を説明します。

 

管理画面入り方手順 ログイン画面前

管理画面に入る手順として、2つの入り方があります。

 

手順1 メールに記載の管理画面URLから入る

WordPress申込み完了時にいくつかのメールが届いていますが、その中に件名が『WordPressの新規インスタレーション』というメールがあります。

WordPressの新規インスタレーションというメールを開き、メール内容の中にある、

Admin URL : https://○○○○.○○/wp-admin/

という管理者用URLをクリックします。

 

 

手順2

まずはあなたのサイト(取得したドメイン)を開きます。

そして、画面上部の検索欄にあなたのサイトURL(取得したドメイン)が記載されているので、URLの後ろに『/wp-admin/』と入力してください。

(例)
https://○○○○○.○○/wp-admin/

 

 

 

管理画面入り方手順 ログイン方法

WordPressログインの際、下記画面が表示されます。

WordPressログイン画面では、2つの項目を入力します。

・ユーザー名またはメールアドレス
・パスワード

 

上記はいずれもmixhostのWordPressクイックスタート申し込み時に登録していますので、登録した『ユーザー名またはメールアドレス』と『パスワード』を入力してください

 

管理人
管理人

WordPressクイックスタート申し込み時、サイトのタイトル、ユーザー名、パスワードを設定したよね。

管理人
管理人

この時に登録したユーザー名とパスワードを入力してね!

 

ユーザー名とパスワード入力後、『ログイン』をクリックしてください。

 

 

WordPress管理画面

管理者用URLからWordPressログイン画面でログインすると、下記画面が出てきます。

これが管理者画面になります。

この画面から、サイトの編集やいろいろな設定をしてください

 

 

まとめ

mixhostのWordPressクイックスタートの始め方をおさらいします。

①mixhost公式ページを開いて、今すぐお申込みをクリック
②レンタルサーバーのプラン選択
③契約期間を選択
④クイックスタートを利用するにチェックを入れる
⑤サイトのタイトル、ユーザー名、パスワードを決める
⑥ドメイン(サブドメイン含む)を取得
⑦Whois情報公開代行のチェック確認
⑧会員情報入力

 

レンタルサーバーの申し込みって初心者にはハードルが高そうで難しそうなイメージだったと思いますが、実際やってみたらとても簡単だったのではないでしょうか。

mixhostのWordPressクイックスタート機能、これはほんとに初心者には有りがたい機能ですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

ブログに使うアイコンなら、下記の記事をどうぞ。

 

よかったら他の記事も読んでくださいね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました